人気ブログランキング |

能登和倉万葉の里マラソン2012 ①

もともと、この大会にエントリーしたのは、その前週に行われた篠山マラソン2012に今年はエントリーできなかったから。でも3月にはどうしてもフルを走りたく、大会を検索していたらこの大会のことを知った。でも、開催地は、石川県和倉温泉。縁がある地域ではあるが、さすがに能登までは??いけないわ! ということでエントリーする予定はなかった。

しかし、暫くしてから バーミさんとあっさんが3月10日(土)に福井に行くという。
目的は、福井県鯖江市のサンドーム福井で行われる東方神起のコンサート。

で、ついでに、当日は、そのまま金沢に移動して翌日久しぶりに金沢のミニバスつながりの友人たちと会いたいという。

それだったら、私も、いけるじゃん!
久々にKAC(金沢アコースティック倶楽部)メンバーとも会えるし、まさに一石二鳥。

ということで、同大会にエントリーとなった次第。


3月11日(日)。
いよいよ大会当日。朝6時30分金沢駅発の各駅停車列車に乗り、懐かしい金沢→能登の景色を車窓から見ながら2時間かけて8時30分過ぎに和倉温泉駅に到着。

和倉温泉駅からシャトルバスに乗って、9時前にゼッケン引き換え受付会場に到着。和倉温泉観光協会施設内で着替えを済ませ、そして、10時ちょうどにレースはスタート。

d0060975_22423647.jpg


フルは、男女合わせて4000人ほどの参加人数らしい。
スタート後1キロくらいまでは結構混雑したが、その後はそう混雑することなく、結構スムーズに走ることができた。

心配していた天気も、薄日が差しており・・・「こりゃ!良い意味で天気予報が外れるんでは?」という期待を持って能登島大橋を渡り、コースを右に折れ、富山湾を右手に見ながら能登島の海岸線を走る。富山湾の遠く向こうには、雪を被った立山連峰もうっすらと見えた。

このコースの名物。28キロ付近まで10箇所もある結構な高低差があるアップダウン。

面白いのは、登り坂ごとに1~10まで番号と登り坂の距離が表示されていること。
これは走る側にとっては、結構、ありがたいサービスだった。
気分的なものであるが、こうした表示があることで、気持ち的には楽になる。

そして肝心のランは、10キロの通過タイムは54分台。

20キロの通過は、1時間51分台と比較的快調に能登路を走るオヤジなのであった。。。


つづく
by koukajisaki | 2012-03-14 22:42 | スポーツ

子供の成長とともに最近は、オヤジの趣味であるマラソンと音楽の記事が中心になっていますが、これからも戦うオヤジの軌跡としてBLOGを更新していきまっせ!!


by koukajisaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30